2006年01月19日

お友達のランディー君が亡くなりました

昨日夕方の散歩中にG.レトリーバーの「ランディー」君の
家の前に見慣れない車が止まっていました

この頃よく見かける「老人介護」の出張入浴車みたいな奴
そんな高齢の家族はいたかな?と思いつつ通り過ぎようとすると
ランディー家の親戚でシェパード飼ってる人が
「おいでおいで」をしてる

車を良く見ると「ペットセレモニー」・・・・ぇー!!
そうです、ペット用の移動火葬車でした
高齢だったけど今年になってから何度も元気な姿を
見ていたのに残念でした

散歩等はちゃんとしてもらっていたけど
そんなに可愛がっているって雰囲気ではありませんでした
でも、やっぱり可愛がっていたんだなぁと・・・

丁度火葬も終わり骨を拾っている所でした
最期まで可愛がってもらって幸せなランディー君でした

今頃はリードの無い世界で飛び回っている事でしょう




yoshitaka1971 - View my 'むさし' set on Flickriver
ランキング参加中です 応援よろしく〜♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
↑↑↑
現在の「むさしの小屋」の順位はこちらで確認しってねぇ
posted by よっし〜 at 12:55 | 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
きょう、よっし〜のレを入浴ー!
Posted by BlogPetのこじろう at 2006年01月19日 14:26
そうなんですか。。。
ランディー君はきっと幸せだったと思います。
きっと可愛がられてたんですよ!
なんかちょっとしんみりしてしまいました。
実家の柴犬もいつそうなるのかもわからない高齢犬。
つい考えてしまいます(ノω=;)。。。
Posted by 2stn at 2006年01月19日 16:24
動物も可愛がっていたらいる程、最後の別れがつらくなりますね
人間も動物も年老いていきます
分かっていてもこんなつらい思いをするなら… 
なんて思う日がやってきます
悲しいです
Posted by ちーぶー at 2006年01月19日 19:03
お別れはいつかくるもの。短い一生を、どれだけ幸せに送らせてやれるか、ですよね!
いま仕事場なんですが、帰ったらたくさん遊んであげよ…なんて思っちゃいました(^_^;)
お友達のご冥福をお祈りいたします。
Posted by チヌ at 2006年01月20日 14:36
2stnさん>
そうですね
最期までしっかりと面倒見てもらって
幸せだったと思います
先に逝ってしまう事は解ってるんだけどねぇ・・・
なんか淋しい気持ちになりますね

ちーぶーさん>
みんな順番なんですがね
初めからわかっているんです
いつかむさしともお別れする日が来る事も
後悔しないように今のうちに沢山遊んであげようと思ってしまいました

チヌさん>
そうなんです 短くとも太く生きてほしいですね
ムサシ君も沢山の良い思い出を作ってあげてください


あ〜やっぱ悲しいなぁ
Posted by よっしぃ@管理人 at 2006年01月20日 17:35
やっぱり我が子のように生活を共にしてるだけに、かなり辛いですね・・・。でも生きている限り必ず別れがあるのだからと自分に言い聞かせたいところですが、やっぱりね(泣)・・・
キースが2歳くらいまで、何かあるとすぐにお腹をこわしていたのですが、一番ひどかった時は、リビングのど真ん中で大量の血便を出してしまい慌ててかかりつけの病院に連れて行って、点滴2本を打ってもらって帰ってきたら、うちのママさんはあまりの出血だっただけに、キースとはお別れと勘違いして、逆にキースを失った私のケアをどうしたらいいかって、かなり考えていたらしいです。。。でも、今ではいろいろフード選びも考えて、コントロールできてきて、おかげで胃腸の弱さに悩まされていたのがウソみたい!!ティナちゃんはやっぱらミックスなだけに、病気知らずです!!!
Posted by yuko at 2006年01月21日 00:49
yukoさん毎度!
大量の血便って・・・そら慌てるわな
今は何とも無いなら良いけど大変だったんだね
中々連携の取れたご家族でよい事です
taka君のネタは無いのかね??(汗

やっぱMIXは強いよねぇ
Posted by よっしぃ@管理人 at 2006年01月21日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。