2006年08月21日

家族を突然失う悲しさって想像できる?

いつもコメント頂いているchiyoさんのブログ「NO DOG,NO LIFE」の記事でJALのペットとお出かけサービスで
預けた愛犬が熱中症で亡くなったと・・・・

chiyoさんの知ってる方だそうですが自分は直接知らないので
ご覧になりたい方はchiyoさんのブログを経由してご覧ください

ペットとお出かけサービスなる物があるのは知りませんでしたが
犬をゲージに入れて貨物として飛行機に乗せる事ができるのは知ってました

良く見てみると貨物扱いで飛行機に乗れるって・・・
親しみやすいネーミングを取って付けただけでじゃん??
それに他にも死亡事故が有るって言うじゃないですか?
こんなのに「ペットとお出かけサービス」なんて大それた名前を付けて良いのか?
読んでる限りではJALの対応もいい加減極まりない
一部上々の大企業もペットは金儲けの道具だとしか思っていないんだね
実際にお前達が貨物室に乗って運ばれて見ろ!と言ってやりたいもんです


いつも側にいた家族を突然失う悲しさってとても想像できません・・・
ビスコちゃんの御冥福を心からお祈りします
yoshitaka1971 - View my 'むさし' set on Flickriver
ランキング参加中です 応援よろしく〜♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
↑↑↑
現在の「むさしの小屋」の順位はこちらで確認しってねぇ
posted by よっし〜 at 19:06 | 🌁 | Comment(10) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
ビスコちゃんの日記、読みました。
ビスコちゃん・・・なんてことに!
飼主さんの悔しさ、悲しさを思うと私まで、涙が出てきました。
ビスコちゃんには申し訳ないけれど、二度と同じ鉄を踏まないよう、JALや同じく交通機関に最大に注意してもらわないと!
そして、飼主もそういうリスクを充分理解して利用しなければいけませんね。

私のブログでも紹介させて下さい。TBお願いしますね。
Posted by hiro at 2006年08月21日 23:49
記事を紹介して下さって有難うございます!
お知り合いの方に聞いたところ、フェリーのペットルームというのも環境は最悪らしいです・・・。安全に犬と旅をするにはどうしたらよいのか解らなくなってきました。
なんにせよ犬を自分の目の届かない所には置かないのが一番安全ですよね!
悲しい事ですがペットに関する事はまず疑ってかからなければならないと感じました。
Posted by Chiyo at 2006年08月22日 01:02
ビスコちゃんの日記やいろいろな方のブログ記事を拝見しました。
先日来いろいろな方のブログでこの事故の件が取り上げられている様子を拝見し、飼い主さんのワンちゃんを思う心の深さを、改めて痛感すると同時に、ペット業界に携わるものとして、気の引き締まる思いでした。
というよりも、なによりも、一人の飼い主として。
私にできる事、しっかり見つめなおしたいと思います。
Posted by スー&クッキー at 2006年08月22日 10:36
hiroさん>
TBありがとうございます
たくさんの人に知ってもらう事が大事ですよね
決してビスコちゃんの死を無駄にしないようにお願いしたいものです・・・

chiyoさん>
こうしてネット上で騒いでも一体どれだけの人に知ってもらう事ができるんでしょうね?
今回の事故や保健所のガス室の事等もっとたくさんの人に知ってもらう方法って無いんでしょうかね?

某大手ペット用品店のホテルも裏に回ると酷いもんです・・・・
犬は喋れませんから飼い主が必要以上に気を使ってあげないといけませんね
ほんとうにビスコちゃん気の毒でした

スー&クッキーさん>
ペット業界にお勤めなんですね
そうとは知らず言いたい放題で申し訳ありませんでした
飼い主さんの犬や猫に対する扱いは単なる家畜という考えから家族という立場に変化してきていると思います(今でも家畜って人もいますが)
でも、社会はどうでしょう?
まだまだ犬=番犬、家畜という考えが横行してる様に感じます
先進国でありながらペット後進国だとつくづく感じますよね
Posted by よっしぃ@管理人 at 2006年08月22日 18:42
とんさん・・・
ビスコちゃんのブログ読みました
悲しくて、言葉が見つからない
飛行機はペットを貨物扱いにするっていうのは以前聞いてたんだけど・・・
実際ビスコちゃんのことを読んで本当なんだなって実感しました
ワンコ(ペット)は飼い主にすれば家族です。家族が貨物扱いになること自体がおかしいよね
でも、世間一般からみたらペットはペットなんだよね
交通事故で亡くなっても引いた人は何の罰も受けないし、ビスコちゃんのように事故でなくなっても飛行機会社は訴えられることもなく、未だにサービスとしてペットを貨物扱いで飛行機に乗せてる
以前ベリエのブログで紹介したタミー君だって人間の手であんなに痛い目にされたのに、タミー君にひどいことをした人間は何の罰も受けずに平和に暮らしてる・・・
もっと動物に優しい社会になってほしいな
ビスコちゃんの死を無駄にしたくはない
多くの人がビスコちゃんのブログを読んで欲しいなと思いました
そしてビスコちゃんのような悲しい死を迎えるワンコ(ペット)がいなくなりますように・・・
Posted by ベリエ at 2006年08月22日 21:41
とんさん、ブログで紹介してくれてありがとうね
Posted by ベリエ at 2006年08月22日 21:42
ビスコちゃんのブログを読んできました。
こんな酷い状況に涙が止まらなかった・・・
信頼して愛犬を預けてるのに。

私も「ペットとお出かけサービス」は知りませんでしたが、
貨物扱いとして飛行機に乗れるのは知ってました。

JALは「ペットとお出かけサービス」と銘打って始めたサービスなのだから、大型犬は貨物扱いにする等、ペットのサイズで「サービス」の一環にするか「貨物扱い」にするか分けるのはおかしいと思う。そういったサービスをやるのなら、きちっとサイズ別料金体系を組み、貨物扱いではなくそのサービス料を受けるだけの対応をすべきなんじゃないかな??だってブログを読ませてもらうと「飛行機が動き始めてから離陸するまでに時間がかかる場合は、暑くなり過ぎる可能性がある」って「その後、上空だと気温が下がるため加温する」って。それペットの為に加温してるんだろうけど。「お出かけサービス」としてお金もらってて今までと一緒の対処ってどうなのよ!!

あ〜、よっし〜さんとこでこんなに文句を言ってもしょうがないのだが・・・
Posted by at 2006年08月23日 10:29
こんにちは。
何だかこの記事を読んでショックです・・・
うちも5月にニココナを飛行機に乗せて旅行に行ったので・・・でも置いて旅行には行きたくないし、ペットホテルに預けるのも嫌・・・一緒に行くとこんなことも・・・
JALには乗せたことないけど空調管理をしっかりしてるってHPでうたってるのに・・・
これからも一緒に旅行には行くと思うし、しっかり安全確認をしてあげないと!と思いました。
この記事うちにも乗せていいですか?
Posted by ニコナ at 2006年08月23日 13:19
ベリエさん>
電車の様にせめてゲージ等に入れて足元に置くとかできないんでしょうかね?
名前忘れましたが今話題の競走馬が海外遠征するのに空調から転んで怪我しない様にとか人間様よりも凄いチャーター機で運ぶらしいです
ちなみに輸送費は1000万円程だそうですけど・・・・
そこまでやらなくても空調をしっかり完備するぐらいの事は簡単な事だと思うんですけどね?
最低限の事やって初めてペットとお出かけサービスなんて名前を使えるんですよね

楓さん>
全く同感です
今までと大して変わらないのにいかにも「素晴らしくなりましたー」と思わせるネーミング
詐欺といって言いすぎじゃないと思いますね
乗るときは何とも無かったのに変わり果てた姿で出てくる・・・
考えただけでゾッとします
Posted by よっしぃ@管理人 at 2006年08月24日 14:57
二コナさん>
そういえば一緒に連れて旅行されてましたよね
一緒に行けると預けている間の心配も無いですし
何よりも一緒に旅行できて楽しさも倍増します
どうしてもという事もありますんで会社選びも慎重にしないといけないって事ですね

記事の紹介は構いませんよ
別にうちのブログはどうでも良いですから
直接ビスコちゃんのブログを紹介してあげてください
Posted by よっしぃ@管理人 at 2006年08月24日 15:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

悲しいニュース。
Excerpt: ネット友達のよっし??さんのブログで、悲しいニュースを知りました。 夏休みに飼主さんと旅行のため、飛行機にのった犬が熱中症で亡くなったそうです・・・。 亡くなったフレンチブルのビスコちゃんは ..
Weblog: HAPPYな一日
Tracked: 2006-08-22 00:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。